お子様連れでも楽しめる北海道の旅行案内です。

大自然と、温泉と、海鮮の北海道そして各種のイベントが盛沢山

梅雨のない北海道の初夏から夏にかけて、あちらこちらで色々なイベントが目白押しです。
6月本州では梅雨の時期になりますが、ここ北海道は爽やかな新緑の季節の始まりです。
そんな中で大きなイベントがスタートします。
まずは、よさこいソーラン祭りが札幌をメインに行われます。日本中から、またアジア各地からのチームが参加し、多くの観客もお祭りを楽しみに来道します。
その数200万人ともいわれる大きなイベントです。それに合わせて、全国から美味しい物もたくさん集まり各会場で味わうこともできます。
今では、本場のよさこい祭りを越えそうな初夏を彩る一大イベントに成長しました。

初夏の北海道は、花々が咲き乱れる季節です。
各地で花をメインにしたイベントが行われます。
代表的な所では富良野美瑛方面はとても有名です。
ラベンダーを中心に色とりどりの花が咲きみだれている光景を見に多くの方が訪れています。丘陵地を覆いつくすように、咲き乱れる色とりどりの花と、大雪山連邦を眺め、北海道の自然の豊かさを大いに感じる事でしょう。
これはある程度、人工的な美しさもありますが、道東の方に足を向けると、手つかずの大自然が広がっています。

阿寒を中心とした国立公園では、今でも火山活動をしていることを実感できる山々を眺めることもでき、太古のままの様な原生林中を快適なドライブを楽しむことも良いでしょう。
そこから網走などのオホーツク川へと向かうと、海岸線に原生花園が綺麗な花々を咲かせているのが見ることが出来ます。
北海道は何処へ行っても自然との調和がとれた風景が見ることが出来ますが、温泉も各地に多くあるので楽しみがあります。

有名な所では、まずは、最近新幹線がつながった函館には湯の川温泉が海岸線に立派な温泉街をきずいていますし、函館だけではなくその近隣の市町村にも、長こと地元に愛された温泉が至る所にあります。
そして、洞爺湖温泉、ここは今でも火山活動をしている、昭和新山を目の当たりにすることが出来ます。
峠を越えると登別温泉という有名な所があります。
温泉街、一体が硫黄のにおいに包まれたような本当の温泉らしい温泉です。

札幌にも温泉はあります。札幌の奥座敷ともいわれる定山渓温泉です。
山間に開けた静かな温泉街です。小樽にも朝里川温泉があり、こちらは小樽の奥座敷です。
道内至る所に有名な温泉が有るので、自分好みの温泉を探すのも良い旅になる事でしょう。
そして、北海道と言えば海鮮となりますが、何処に行っても新鮮で美味しい海産物を食べることのできる。
夏の北海道は最高の季節です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アーカイブ