お子様連れでも楽しめる北海道の旅行案内です。

道東ドライブの旅【北海道への旅行プラン】

道東方面に旅行に行くなら、6月頃がおすすめです。
冬も楽しめますが、道東は夏でもあまり暑くなく過ごしやすいですし、観光できる場所もたくさんあります。

札幌から電車を利用するなら、網走か釧路のどちらかに行って、レンタカーを借りることをおすすめします。
長く何日も滞在できる方は別ですが、北海道は広いので、移動時間がかかるという事と、都会と違い電車やバスの繋がりが悪いので、無駄に待ち時間ばかりになってしまいます。車移動は必須です。

釧路から始まる3泊4日のプランを紹介します。

お昼前後に釧路に到着後、ラーメンか蕎麦、パスタが有名なレストランもあるのでまず昼食を楽しむのもいいでしょう。
まずは市内の幣舞橋付近の散策をしてから摩周湖を観光、ドライブがてらで釧路湿原が少し見える場所を経由して、旅館は阿寒の温泉がおすすめです。

阿寒での温泉旅館は阿寒湖周辺にかたまっているので、気軽に阿寒湖畔の散策や、お土産屋を廻ることができます。

2日目は北海道の一番東を通りながら、能取岬の観光、摩周湖を裏側から観れる裏摩周の観光をしながら網走へ。
網走の入り口の網走湖を車の中から眺めながら市内へ。
山の上のホテルに向かうまでに、流氷館網走刑務所博物館見学。刑務所博物館では、受刑者が食べてる食事が食べれる食堂もあります。

道東に行ったら知床ですね。3日目は知床方面へドライブです。
海と山の景色を堪能しながら、知床半島を目指します。道中もたくさんの滝を見学できます。

知床半島についたら定番の知床五湖の散策、一番のおすすめはカムイワッカ湯の滝です。温泉が流れる滝を昇ることができます。所々に窪みがあり、温泉に浸かってる人もたくさんいます。
知床半島に行ったら絶対に行くべきスポットです。

ここまで見学したら、美幌峠の景色を眺めながら釧路まで戻り、最後の1泊は釧路市内のビジネスホテルで、夕飯は釧路市内の居酒屋で地元北海道の美味しいものを堪能する。

 

スポットリスト

  • 摩周湖
  • 釧路湿原
  • 阿寒の温泉
  • 能取岬
  • 裏摩周
  • 網走湖
  • 流氷館
  • 網走刑務所博物館
  • 知床五湖
  • カムイワッカ湯の滝

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

アーカイブ